2019/04/23
4月度ヘルパーミーティング
今月のヘルパーミーティングは
「ヘルパーが出来ること出来ないこと」です。
ヘルパーが訪問した際に、ご利用者から頼まれた内容の
出来ること、出来ないことをグループで話し合い、
発表しました。
ただ「介護保険ではできません」と伝えるだけでなく、
自立を踏まえた声掛け、解決策の提案を
皆が自然に考えることが出来、
地道な研修の積み重ねが少しずつ身になっていると
感じます。

2019/04/18
ヘルパー付き添いで受診
ヘルパーステーションでは、
自分で受診することが難しい、
家族が付き添うことが出来ない。
などの事情があるご利用者に、身体介護+保険外の身体介護を組み合わせ受診に付き添っています。
外出着に着替え、タクシーで病院に行き、
主治医に日頃のご様子を代弁し、
主治医の指示を聞き取り家族やケアマネに報告します。
一緒に会計を済ませ、
薬局で薬をもらい、ご自宅までお送りします。

”必要な薬をいただき一安心!
明日からまた元気に過ごしましょう!”

受診付き添いでお困りの際はご利用ください。

2019/04/16
わがごとまるごと活動・ビブスお披露目
ウィズハート・さくらテラス合同の活動
《わがごとまるごと活動》のビブスができました。
毎月第2水曜日の午後、
堅田駅から西側の両事業所建物周辺の清掃活動を行っています。
5月からはこのあざやかなピンク色のビブスを着用し
清掃活動しながら、下校時の子供たちの見守りも
兼ねることができたらと思っています。

また清掃だけでなく、他の活動時にも着用する予定です。

ピンク色ビブスをみかけましたら、ぜひお声かけ下さい!!

2019/04/08
居宅介護支援事業所「ケアマネくん便り」更新
2019/04/08
ヘルパーステーション『ハート便り』更新
2019/03/20
合同研修開催
 3月19日PM17:30〜現在、中あんしん長寿相談所に出向中の安陪さんをお迎えして、「あんしん長寿相談所とは・高齢者虐待とは」について研修を行いました。
お住まいの地域によって、あんしん長寿相談所は異なり、高齢者のための介護・福祉の相談事を無料で受けてもらえます。保健師・社会福祉士・主任介護支援専門員・介護支援専門と専門職が揃い、連携しながら適切な案内を行ってもらえる機関ですので、何か困ったことがあれば、とりあえず連絡してみましょう。
 高齢者虐待については、毎年増加しているそうです。虐待の主だった項目として @身体的虐待 A介護や世話の放棄・放任 B心理的虐待 C性的虐待 D経済的虐待が上げられます。近年は希薄な近隣関係や社会との孤立・認知症による混乱・老老介護による疲れ・単身介護の増加・経済的問題・介護に関する知識不足、あらゆる社会環境の要因の中に虐待は潜んでいます。からだのあざや衣服の汚れ、人目を避ける、ゴミの散乱や支払いの滞納、自由に使える年金を不当に搾取されている等、異変に気づく視点は色々あるようです。訪問時「あれ?」と気づけるように「普段の暮らし」の状況把握に努めましょう。

2019/01/23
「いきいき体操」合同研修開催
 1月22日PM17:30〜琵琶湖大橋病院リハビリテーション科理学療法士科長森様・健康運動指導士丸岡様をお迎えして、身体のメンテナンスについて研修を行いました。事前に、自身の気になる事についてアンケートを行い、質問が多かった事に対して実践形式にて教えて頂きました。
 @首・肩の痛みや凝りについて
後ろから見て・・肩の高さや腰骨の高さに違いはないか?
横から見て・・耳・肩・大転子・膝の位置は一直線になっているか? 二人一組になりお互いを観察すると、右肩上がってるよねえ。膝の位置前に出てるよねえ。と自身の姿を客観視してもらえました。
壁やタオルを使ったストレッチで硬くなった筋肉をほぐすやり方を学んでいる最中から、汗が!
 A姿勢を整える
タオルを両手に持ち、肘を伸ばし前から手前へ背中で合わせるように引く。腕を高く上げ、顔は下げずに胸を張って背中へ引き下げる。
 B冷えやむくみの解消
肩に手を当てて肘で円を描くように回す。
座って足の裏を合わせ両足共・片足ずつ・バタバタを繰り返す。
 ストレッチはお風呂上りなんかに毎日コツコツ続けると必ず変わってくるそうです。実技中ほとんどの人が汗ダクで、ヨロヨロになっていました。仕事の合間や寝る前に行って、健康な身体を目指しましょう。

2019/01/16
事業計画発表会・新年会開催
 1月12日(土)大津プリンスにて事業計画発表および新年会が開催されました。今年の新年会は、日頃からお世話になっている近隣の開業医の方々・介護支援専門員の方々にもご出席頂くこととなり、総勢400名余りとなりました。
ウィズハートから新入職員のパフォーマンスに1名参加することとなりました。学ランの衣装やカツラも入手するのに苦労があったそうです。勤務の都合で全員揃っての練習は一度もできずで、また二日前に会場を盛り上げるために急遽内容が変更になったりと動きがあった割に、各自自主練の成果がでて本人は「楽しく」踊れたそうです。
 またウィズハートから、親睦会の役員としても1名参加していました。当日の朝まで買い出しに追われていた状況で、「大丈夫なのか!!」とみんな心配をしておりました。会場でもバタバタと動いていたようで、最後も結局会わずじまいでした。よって集合写真には載っておりませんが、色々とお疲れ様でした。

2019/01/04
新年ご挨拶
 新年明けましておめでとうございます。
平成最後…と言う言葉を色んな場所で聞いたこの年末年始、
皆様はどのような思いを抱いてこの新年を迎えられたのでしょうか。
 ウィズハートには平成生まれの職員はおりませんので、全員が昭和から平成を跨いで新しい元号を迎える事になり、平成の30年間をどっぷりと生きてきたことになります。
長いようで短かったと感じる30年、感慨深いものがあります。
後3ヶ月足らずで新しい元号が発表され、事務的な作業は慌ただしくなることと思いますが、居宅の支援やヘルパーの訪問は途切れることなく続きます。
 今年も居宅とヘルパーの事業所、ウィズハートをよろしくお願い致します。
2018/12/26
第2回介護事業部事例研究発表会結果発表
 25日事例研究の結果が発表されました。なんとヘルパーステーションが、優秀賞を頂くことが出来ました。昨年も賞を頂き、今年も練習に次ぐ練習の日々で、苦労が報われたなあ・・とみんなで喜んでおりました。実際のところ、締切ギリギリまでの色んな作戦が繰り広げられておりました。来年こそ、バタバタすることなく、居宅・ヘルパーの2冠を目指して努力していこうと思います。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
一番上に戻る

- Topics Board -