2018/09/17
今年の夏よく乗り切れた!慰労会開催
 この夏のモーレツな暑さにも関わらず、大幅に体調を崩す人もなく、何とか乗り切れたことに感謝し、「ウィズハート慰労会」を開催致しました。
 この慰労会を開催するに当たり、どこでするかの意見を聞いた所、「お肉を食べて元気を維持でしょ!」ってことになり、近場のお肉屋さんに決定。初めて来たと言う人も多く、コースで頼みましたが意外とリーズナブルで、土曜日であったためか結構込み合ってました。タッチパネルでドリンクを注文したり、白ごはんと一緒がいいと途中でお願いしたり、隣のテーブルで余ってるお肉を貰ったりと楽しい時間でした。
 ほろ酔い&お腹パンパンでいい気分の時間を過ごした最後の締めの挨拶は、くじ引きで決めました。「いや〜酔いも醒めるわ〜」と言われつつも、結局「当たったらどーしよ〜」と一番心配していた人になりました。賑やかな写真をと思いましたが取り忘れました↓また、頑張ったご褒美で開催できたらと思います。
2018/09/14
報告・連絡・相談研修会動画について
 時間がかかってしまいましたが、先日行いました報告・連絡・相談研修会の内容を動画にて編集致しました。ヘルパーステーションの雰囲気を感じてもらえればと思います。
 今後もウィズハートってどんな所?どんな人が働いているの?等少しずつでも皆様にお知らせ出来るよう、色々と取り組んでまいります。

2018/09/10
「苦情・クレームについてのリスクマネージメント」について合同研修開催
 9月7日午後5時30分より、滋賀県介護福祉士会副会長 東様を講師にお迎えして「苦情・クレームについてのリスクマネージメント」について研修を行いました。介護の分野における苦情・クレームにはどのようなものがあるか、どのような対処を行えばよいかを学びました。
 苦情等に対応するには、相手側の欲求の種類と苦情を理解したうえで、苦情対応の整備、解決マニュアルの整備、苦情対応の担当者をおくことなどが必要になるとのことです。具体的に苦情対応の手順としては、@当事者としての意識をもって謝罪するA傾聴B問題の確認C解決策の提示をするということで、この順序で対応していきます。
 苦情を聞く時は真摯に利用者・家族の気持ちを理解することが重要になりますが、印象深かったのは、人にはそれぞれの価値観があり、自分の主観ばかりで問題を見ないようにしないといけないということでした。「誰も間違いではない」と思う気持ちで接することが大事です。日頃の信頼関係があるかで、苦情・クレームをなくしていくことができます。苦情を「利用者の声」としてとらえ今後のサービス向上につなげることが大切であり、マイナスイメージでとらえず積極的に取り組むことが大事だと学びました。

2018/09/03
居宅介護支援事業所「ケアマネくん便り」更新
2018/08/31
ヘルパーステーション空き情報更新
2018/08/31
ヘルパーステーション『ハート便り』更新
2018/08/28
報告・連絡・相談研修会
 8月24日(金)PM17:30〜ヘルパーミーティングで、報告・連絡・相談研修会を行いました。
 今回は、特に講師はお招きせず自分たちで考え、まとめる研修としました。常日頃の報告・連絡・相談はとても重要なことです。報告の仕方・記録票の書き方等、年に1回は研修を行っています。今回は、4チームに分かれ、例となるご利用者の状況をどのように観察し、正確な判断の元、簡潔であり的確な報告や連絡を行うことができるかをチームで話し合い、事業所に連絡をしてもらうまでの一連の流れを行いました。
 今回の為に、ウィズハート劇団が結成され(女優2名しかおりませんが・・)ご利用者の状態を劇にて演出し、各チーム想像を働かせてもらい報告まで。記録票を書くに至るまで過程は、ケアの最初と最後の2回報告されたり、最初のみだったり、ケア終了時のみだったり、各チーム様々でした。その場の判断は、一人で下すしかありません。今回のグループワークで色んな方向での判断基準が話し合われたかと思います。自分の考えとは又違った発見もあったかと思います。今後もより良いケアに結びつけられるように、実技もさることながら応対面でもスキルを上げていく研修を行っていきます。
 上記研修模様を動画にて撮影しており、只今編集作業中です。完成すれば配信したいと思っておりますので又ご覧くださいませ。
2018/08/18
地域の清掃活動 4回目
 昨日から随分涼しくなってきて、クーラーもつけずに過ごせています。今日は、思っていたよりも暑くもなく清掃活動が出来ました。堅田駅裏ロータリーの整備も先月よりは進んでいるように思われました。
 川沿いを進んでいたところ、「あたり」のくじを発見。どうも小さい箱に入っているガムの当たりくじのよう・・。吸い殻・草木・カン以外にも宝が落ちているかもしれません。
 この度、この清掃活動にもネーミングが付けられることとなりました。次回9月開催時には、新たな名前でお目見えします。どんなネーミングになるのかお楽しみに!

2018/08/02
居宅介護支援事業所「ケアマネくん便り」更新
2018/08/01
「アローチャート」勉強会開催
 7月30日PM17:30〜輝楽里の堀内様をお迎えして、以前にも勉強した内容でしたが、中々活かしきれていないという事で再度開催に至りました。
 「アローチャートとは」
 集約された情報をケアプランに落とし込むまでの思考の足取りを◯や□や→などの簡単な記号を使って図式化する。そうすると、利用者やケアチームのメンバーに分かり易く説明が出来る。『ケアマネジャーが本来担うべき専門性を、目に見える形にした一方法である』
 ご利用者の情報を色々聞き取り、頭の中で考えてケアプランを作る事が多いですが、時間が経って見直した際、どういった経緯でこのプランになったのかと思い返す事があります。
そんな時、図式化しておくと「そうそう。この理由だった。」と自分も理解でき、本人・家族にも説明しやすくなり、願ったり叶ったりの良い方法です。
 しかしながら、現状は「とりあえず早くプランを・・・」と焦る日々となっています。今回の勉強会を活かし、アローチャート主体で、考えをまとめられるようにできればと思います。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
一番上に戻る

- Topics Board -