• ウィズハート概要
  • 居宅介護支援事業所
  • ヘルパーステーション
  • TOP

プライバシーポリシー

個人情報保護の取り扱いに関する取り組み

当事業所では、基本理念に従い最良の介護保険サービスを提供できるよう努力しております。
また、ご利用者様に個人情報とプライバシーを保護する目的で、以下のような様々な取り組みを行っております。

1.個人情報取り扱い責任者
当事業所の個人情報取り扱い責任者は、理事長 小椋英司です。ご利用者様の大切な個人情報が漏れた場合、もしくは情報が漏れていると思われるときには当事業所所長にお申し出下さい。当事業所所長は、すぐに個人情報取り扱い責任者に報告し、迅速に対処します。
2.個人情報の利用目的
当事業所の通常営業で想定される利用目的は以下の通りです。
  • [内部利用]
  • ◇居宅サービスの提供
  • ◇介護保険事務
  • ◇介護計画書、提供票・実績票、会計・経理、介護事故等の報告などの管理業務
  • ◇介護事業所内で行われる症例研究
  • ◇ボランティア活動への情報提供
  • [外部利用]
  • ◇他事業者・医療機関等との連携・情報提供
  • ◇居宅サービス提供の為、外部の事業者等へ意見・助言を求める場合
  • ◇審査支払機関や保険者へのレセプト提出・照会への回答
  • ◇賠償責任保険における保険会社等への相談又は届出等
  • ◇当事業所・関連施設からの連絡・案内文等の送付
  • [上記以外の利用]
  • ◇居宅サービスの業務の維持・改善のための基礎資料
  • ◇学生・研修者への実習協力
3.学会・研究会での利用
介護保険サービスの質の向上のための学会、研究会等での事例研究発表等にご利用者様の情報を使用することがあります。この場合、ご利用者様の氏名等、個人を特定できるような情報は発表しません。
4.介護・診療記録情報の公開
当事業所では原則として介護・診療記録情報の公開を行っております。介護・診療記録公開を希望される場合は、当事業所所長までお申し出下さい。迅速に介護・診療記録公開を行うよう努力しますが、サービス提供の継続に支障をきたす場合などには介護・診療記録を公開しないことがあります。その際には文書でお知らせします。質問や苦情は当事業所で承ります。
5.個人情報の安全対策
当事業所は個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩等に関する予防措置を講ずることにより、個人情報の安全性・正確性の確保を図ると共に、必要な是正措置を講じます。また、内部規則を定めることにより、個人情報保護のための職員の教育・研修を定期的に行います。
6.ご家族様への状況説明等について
ご利用者様に状況説明につきましては、ご本人以外にご家族に対して行う場合があります。
具体的に状況説明の対象を指定される場合(ご家族様への説明を拒否する場合を含む)は担当職員にお申し出下さい。
7.個人情報の訂正・利用取り消しの申し立て
ご利用者様の個人情報につきましては、訂正の必要な箇所がございましたらお申し出下さい。
ご利用者様の個人情報につきまして、利用の制限もしくは停止をご希望の方は、当事業所所長までお申し出下さい。
本内容につきまして、特にお申し出のない場合はご利用者様の同意を得たものと致しますのでご了承下さい。これらのお申し出は、いつでも撤回、変更することができます。なお、法令に基づく場合、生命・身体・財産保護・公衆衛生の向上、国等の公共団体からの 協力依頼の場合には、例外としてご本人の同意を得ることなく利用する場合があります。
また、上記利用目的以外に個人情報を利用する場合には、必ずご本人の同意を得るものとします。

2005年4月1日
医療法人弘英会
介護サービスステーション
ウィズ・ハート
理事長 小椋 英司